SNSで話題や日記を楽しくつぶやく。18歳交通事故脳挫傷1ヶ月間意識不明から日大建築卒業後も後遺症と闘いながら社会人。高次能機能障害生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの識者に聞く (政治:政党):豆柴写真を添えて

 ブログ見ていただいてる方々から創価学会批判があったので、日記にはさまってた当時の新聞で貪瞋癡を撃破すべき仏教「21世紀の文明と宗教への期待」とタイトルの新聞記載欄の一節を将来には飼う予定の豆柴写真を貼り書きました。

豆芝犬の可愛いフリー写真
  マサチューセッツ大学(ジェイ・ドメラ博士(略)実際、宗教は一切の精神性の源であり、政治を浄化し再生する力を持つものです。  それによって、政治への新しい思考、確信が生まれ、宗教の精神性は、人々に政治・社会への深い献身の心を培(つちか)う土壌ともなります。   その結果として、政治の転換がなされ、新しい政治の状況も生まれてくるのです。(略)しかし、創価学会と公明党が全く異なる組織体制を築き、政教分離を表明しているのであるなら、何ら問題にならないはずです。  党の議員が自ら仏教者と名乗ること自体、何ら法に触れるものではありまん。(略)政治と宗教の関係に限らず、物事には極端に走らぬバランス感覚が必要であります。 集団と個人、普遍性と個別性、そして同時性と相違性など、一見、相反する価値観をどう調和させ、止揚(しよう)させていくかであります。  このバランスを正しく保っていける宗教こそが、未来に大きく発展する条件を備えてる、と言えましょう。(略)そして布教は、友人、知人、近隣などの信頼のネットワークを通して、着実に行うべきであると思います。 よき友人、よき理解者を作っていけば、それだけ新宗教は社会に受容されていきます。 逆に、無差別に数を追い、教勢を広げていくと”誤った友人”と結び付き、それがやがて社会との摩擦(まさつ)の温床となっていく恐れも生じるのです。 

 ハーバード大学(クリストファー・クイーン博士) (略)仏教の平和主義の真髄(しんずい)は、悪を見ても”争いの心”を起こしてはならないところにある、との見方も確かにありますが、私はそうは思いません。ある高名なインドの仏教の指導者は「抑圧に甘んじ、無抵抗なあきらめの生き方は、抑圧する人よりも劣悪で弱々しい生き方である」と語っております。これには全く同感です。(省)ともあれ「現実社会の真っただ中に入り、自らの主張と行動を明らかにする」(略)菩薩(ぼさつ)の修行の中に”聞く”ことに全力を傾ける修行gsあります。 それは他人の苦悩に、深く耳を傾け、同苦することであります。 そして、他人の苦悩の本質が何にあるのかを正しく知ったうえで、その克服のために私たちに何ができるか、を真剣に考えていくことであります。 これこそが、現代における仏教の実践の真髄である、と私は主張しております。(略)確かに、創価学会は民衆を基盤とした強大な力を持っております。 その”強大さ”に恐怖を持つ人々が存在するのも私は知っております。
 問題は、しかし、その力をどう使うのか、ということにあるのではないでしょうか。  生命や境涯を高めることに使うのか。社会への貢献や健全な批判のために使うのか。更には悪と戦い、打ち破るために使うのかということであります。権力や富は絶対に人間を腐敗させる、というのは一面の真実です。 しかし、同じ力でも、合理の力、調和の力、進歩の力は、人間と社会を正の方向へと大きく開いていくものです。 私は、創価学会の力の本質は、この”正の力”にあるものと見ております。


↓クリックよろしくお願い感謝。致します m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
↓クリックよろしくお願い感謝。致します m(__)m
blogram投票ボタン



[貪瞋癡] ブログ村キーワード[豆柴犬] ブログ村キーワード[柴犬] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[建設業界] ブログ村キーワード[マサチューセッツ工科大学] ブログ村キーワード[ハーバード大学] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[創価学会] ブログ村キーワード
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日のにゃんこ 毎日更新
今日のにゃんこ
FC2カウンター
体験談は下をクリックを
自己PR
今の俺

御殿場の
スナックで
カラオケ


今の俺

2012年
沼津の
花火大会


今の俺

新婚当時
世界一の
地区リーダー
柔道初段
書道三段
腹三段
●^o^●


大学生時代の俺
日大工学部
建築学科の
自分です
毎日
障害と
勉学と
学会活動に
悩む日々


リハビリ時代の俺
事故後の

リハビリ中に

お見舞いに

来てくれた

中高時代の

前カノ

たちと


学生時代
高校3年生
卒業アルバム
日大三島高校
理系
出身です
(@⌒ο⌒@)

猫の時計

by Animal Clock
ちぃ~にゃん
トラバわんにゃん
blogram
建築工事現場
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

見てみるぅ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。