SNSで話題や日記を楽しくつぶやく。18歳交通事故脳挫傷1ヶ月間意識不明から日大建築卒業後も後遺症と闘いながら社会人。高次能機能障害生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀出身:父の本棚から「青の洞門」を発見。~父の葬儀を終えての追伸

 サラリーマンってのは、一体、何が重要で大事なのか・・会社の利益の為に貢献し、出世して行く事なのか・・または、晩婚が流行る中であるが、嫁さん・子供を養い、こぎれいな生活を維持する為なのか?自分のが享年79歳で、心不全の為・・息をひきとってしまったが、その事について記事にしました。

 お通夜・葬儀を頼んだ葬儀会社:愛昇殿では、多くのスタッフの方々がサービスと申しましょうか・・数多くの配慮をしていただき、有難かった。葬儀舞台の脇には、自分のアイディアでが若かった頃の多くの写真(下の写真を含め)を飾らせてもらったのでした。は昭和6年1月3日横須賀市生まれで横須賀市育ちであったが、横須賀高等学校 電気工学科を卒業後、某大手の電機株式会社にてサラリーマンとして闘いきり、転勤で静岡の地が最終の住所となり、は、昭和58年に自宅を新築したのでした。

父の葬儀で飾った若き頃の両親写真:完全無修正写真
父の葬儀で飾った若き頃の両親写真:完全無修正写真
  

   下が静岡の地における2階からは、富士山が眺められる父の人生における最終の住処となったマイホームだったのでした。       父が昭和57年新築した実家写真:完全無修正写真画像

 父は団塊の世代の人間では無かったが、団塊の世代(だんかいのせだい)とは:第二次世界大戦直後の日本において、1947年から1949年までのベビーブームに生まれた世代である。 実家の父の部屋には本がギッシリとたくさんあった。その中に、「青の洞門」と言う本があった。

父の本棚に学ぶべき青の洞門があった:完全無修正写真画像

 自分が、設計事務所勤務していた時も、日大OBの先輩:社長の机にもあった。内容は、江戸時代の中期に実在した本当にあった禅海と言うお坊さんの話である。豊後の国(現:大分県)耶馬渓(ヤバイケイ)の難所で毎年何人もの人間が崖から落ちて死んでいた。ソレを知った禅海が崖のある山にトンネルを掘る事を考え掘り出したと言う。しかし、掘っても掘ってもなかなか前に進まずに村人も最初は多く応援し助けてくれたが、応援する村人も次々と減りつつ、禅海を変人扱いしてしまい、みんな去ってしまった。しかし、禅海は、たった1人で掘り続けていた事も忘れ30年間も掘り続けたある日に、とうとうノミと鎚(ツチ)だけで貫通し難所の崖にトンネルとなる穴を貫通させた話である。ただ黙々と・・やり続ければ反対者も無関心な者も多少は協力があるかもしれないが、一生かかる仕事を一心不乱でやり通した立派な話である。


今のサラリーマンには青の洞門の禅海の様なココロが必要だと:完全無修正写真画像

 父も長い間、サラリーマンとして、我々・家族の為に、定年を過ぎてからは、会社の役員として頑張ってこられたのですが、新入社員研修も担当した事があると聞いた事があります。きっと「青の洞門」(著者:菊池寛)の本を模範として自らも学びつつ、多くの後輩達に伝授していったに違いないと思う。・・他界した父を・・時・・遅しか・・父を敬う自分です。

脳・神経・脊髄をクリック応援お願い致します m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
↓見えない障害へクリック応援よろしくお願い致します
blogram投票ボタン

[青の洞門] ブログ村キーワード[菊池寛] ブログ村キーワード[耶馬渓 ] ブログ村キーワード[父] ブログ村キーワード[死に別れ] ブログ村キーワード[横須賀市出身] ブログ村キーワード[葬儀] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[サラリーマン] ブログ村キーワード[のび太] ブログ村キーワード
スポンサーサイト
コメント
「青の洞門」という本は知りませんでした。
菊池寛の本なのですね。

私の誕生日は1月4日ですよ。
2010/01/18(月) 21:05 | URL | マカロン #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございました
まだまだ若輩者ですが、サラリーマンとはなんぞやと思い、永遠のテーマとして、日々仕事に励んでます。
くだらないブログですが是非またお越し下さい。
ちなみに菊池寛は私の故郷出身の作家です。
2010/01/18(月) 21:15 | URL | ウエストマウンテン #-[ 編集]
\(^▽^)/コンバンワ!
御父様は智太郎さんにとって偉大な人だったんですね。。。
2010/01/18(月) 21:20 | URL | Hermann #/ggmU9FQ[ 編集]
司馬遼太郎に騙される人々。
智太郎さんのお父様は立派な人なのですね。智太郎さんもガンバッテ下さい。
2010/01/18(月) 23:50 | URL | 坂本竜馬 #-[ 編集]
青の洞門の話をパクッたお話はたくさんあります。
パクられるということはそれだけ皆に感動を与えているのでしょうね。
私も皆にいいことをひとつでも実行しようと努力しております。

2010/01/19(火) 08:59 | URL | 毛利京申 #-[ 編集]
こんにちは♪寄らせていただきました(^0^)
大事故から厳しいリハビリを乗り越え現在に至られるんですね。
人生とはつらい事が多いような気がします・・・。
どうぞお父様の死を乗り越えていかれることを願います。
2010/01/19(火) 12:05 | URL | ウレトシ #-[ 編集]
マカロンさんへ
 「青の洞門」(菊池寛著)の素敵な実話物語内容を17行でまとめた自分も素晴らしくないですか?なんてねえ?マカロンさん1月4日生まれでしたか?自分の父に似た雰囲気があったりしてね・・
2010/01/19(火) 12:54 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
Hermannさんへ
 いえいえ有難う御座います。でも父は毎年:正月三が日は、自分が幼少時代・・某分譲団地住まいの時から自宅で新年会を行い、母は料理つくり三昧・・昼は父達は、飲みずくし・カラオケ三昧・・夜は麻雀大会で。子供の自分と姉は「お年玉」もらいので計算に忙しかったです。毎年40名程来ましたから、お年玉は貯まりました。
2010/01/19(火) 13:01 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
ウエストマウンテンさんへ
 「青の洞門」(著者菊池寛)は、ウエストマウンテンの故郷出身の作家なのでしたか?素晴らしいですねー?
2010/01/19(火) 13:06 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
ノミと鎚だけでトンネルを掘っていったのですか
昔の作業は大変な重労働だったんですよね
この頃は、本を読むことがなくなっています
たまには 読書もいいものですね^^
考えさせられます。
2010/01/19(火) 17:29 | URL | まーさん #-[ 編集]
毛利京申さんへ
 そうなんですかー(~_~;)・・へぇー?頑張ってきましょう!
2010/01/20(水) 11:00 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
司馬遼太郎に騙される人々さんへ
 確かに司馬遼太郎の書いた「龍馬がいく」ってのは、事実無根の所がおおくありと以前、某大学の歴史学科卒業した若い職人に聞いた事がありましたが、福山雅治を龍馬役に引っ立ててドラマが始まってますよね?アレも嘘って事なのですよね?司馬遼太郎により歴史が嘘まみれになってしまったんでしょうね?
2010/01/20(水) 11:05 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
ウレトシさんへ
 コメント有難う御座います。厳しいリハビリでした。でも、もっと真面目にリハビリ生活を送っておけばよかったな?なんて少し後悔してますが、人生は生涯青春!ましいぐらで闘っていく決意です\(^o^)/
2010/01/20(水) 11:10 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
まーさんへ
 まーさんも・・(●^o^●)読書の冬?ではありませんですが、朝、コーヒーでも飲みながらの読書も、なかなか良いですよ?そちらは、雪でしょ?自分にとっては懐かしい雪景色を眺めながらの読書も素敵だと思いますよ?
2010/01/20(水) 22:17 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日のにゃんこ 毎日更新
今日のにゃんこ
FC2カウンター
体験談は下をクリックを
自己PR
今の俺

御殿場の
スナックで
カラオケ


今の俺

2012年
沼津の
花火大会


今の俺

新婚当時
世界一の
地区リーダー
柔道初段
書道三段
腹三段
●^o^●


大学生時代の俺
日大工学部
建築学科の
自分です
毎日
障害と
勉学と
学会活動に
悩む日々


リハビリ時代の俺
事故後の

リハビリ中に

お見舞いに

来てくれた

中高時代の

前カノ

たちと


学生時代
高校3年生
卒業アルバム
日大三島高校
理系
出身です
(@⌒ο⌒@)

猫の時計

by Animal Clock
ちぃ~にゃん
トラバわんにゃん
blogram
建築工事現場
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

見てみるぅ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。